筑波山が見える町

太平洋戦争(絵画)

今日は冬晴れ・・・風も冷たく外に出ると鼻も目もクシャグシャ (+_+)
花粉がたくさん飛散している様で家に逃げ帰った。

ウエーブサイトを見ていたら遠い昔、何処かで見た様な微かな記憶・・・の絵画を見つけた。
e0139788_13371152.jpg

e0139788_1338882.jpg

e0139788_13385087.jpg

決して戦争を称賛するつもりは無い。
誰が描いたかはわからないが、アメリカの画家が描いたものだろう。
[PR]
by mastuoblog | 2011-03-10 13:43 | Comments(3)
Commented by maysuo takaji at 2011-03-10 14:39 x
 米国と日本が、戦争することは、両国の飛行機を見比べても、勝てる戦争だと誰が判断したのでしょう。

 花粉症は、どうしょうもないけど、大変ですね。

Commented by 笑子 at 2011-03-10 22:52 x
今も、世界のどこかで起きている争い・・・
この絵画をまるで映画の1シーンに思える私は本当に
平和な国の平和な時代に生きているのだと思います・・・

花粉には、触れない事が1番ですネ☆
私も洗眼薬に目薬・点鼻薬・飲薬・マスク・メガネ…
花粉の為の持ち物の多いこと!
Commented by mastuoblog at 2011-03-11 13:47
今日は^^笑子さん、今日は少し暖かい日になりました。(^.^)
花粉に注意して過ごしています。(笑)
残念なことに地球上に戦争の無い日はなかなか来ませんね。
絵画には戦争の悲惨な場面は見えませんが、
戦闘機一つをとっても今の戦闘機は強力です。
当時の絵画に見られる様なのどかさは有りません。
日本にいると平和ボケと言われますが・・・
ネットで見ていると日本を取り巻く近隣諸国の軍事増強には怖いものがあります。